ボードゲーム

大人数向け!みんなでワイワイ盛り上がれるおすすめボードゲーム!

  1. HOME >
  2. ボードゲーム >

大人数向け!みんなでワイワイ盛り上がれるおすすめボードゲーム!

こんにちは、yuyuyuyuです。

今回は、大人数で楽しめるボードゲームを紹介していきます!
紹介するものはどれも、旅行先やホームパーティーなどで盛り上がること間違いなしです!

私が実際にプレイした中で特にオススメできる、定番の大人数向けボードゲームを載せているので、
トランプやUNOではなく、一風変わったゲームをしてみたい方、色々なジャンルのボードゲームを知りたい方は、是非参考にしてみてください!

 

1. ito

ito
ito2
ito3
previous arrow
next arrow
出典:Amazon

価値観の違いで盛り上がろう!

itoは、出されるテーマに沿って「1〜100までの数字を言葉で表す」ゲームになります。
「こわいもの」や「食べ物の人気」等、多くのテーマが用意されているので、何度でも楽しむことが出来ます!

テーマに沿った言葉を聞いて、数字カードを小さい順番に出すことがクリアになります。
ただ、0や100近くの数字なら表現しやすいですが、40〜60の表現が難しい数字を引いてしまうと途端に難しくなります!

それぞれの個人の価値観で、40のつもりで言った言葉が他の人からすれば80くらいの表現だと捉えられたり・・・
価値観のズレで笑えて盛り上がること間違いなしのゲームです!

 

2. はぁって言うゲーム

はぁっていうゲーム
はぁっていうゲーム3
はぁっていうゲーム2
previous arrow
next arrow
出典:Amazon

その「はぁ」はどんな感情?

はぁって言うゲームは、お題となる8つも感情を、「はぁ」「いやー」「ヤバい」といった言葉で表現するゲームです。

演技力が大事になってくるゲームなのですが、普段演技なんてしない人が大多数なので意外に難しい!
「それは怒ってるでしょ!」とか「全然ショック受けてるように見えないけど!?」といった会話で盛り上がります!

大人数にピッタリのボードゲームですので、パーティーゲームを探している方に特にオススメ出来るゲームです!

 

3. おばけキャッチ

オバケキャッチ
オバケキャッチ2
previous arrow
next arrow
出典:Amazon

可愛いおばけをキャッチしろ!

おばけキャッチは、反射神経が重要になる一風変わったカルタのようなゲーム。
5つの駒を並べ、カードを引き「カードと全く違う」もしくは「カードと完全に一致している」駒を、
一番早く掴み取ったプレイヤーが勝利になります!

シンプルなルールですが、混乱してお手つき必至になっています!
子供から大人まで何度でも遊べる内容となっているので、小さいお子様がいる家庭にもオススメです!

 

4. ボブジテン

ボブジテン
ボブジテン2
previous arrow
next arrow
出典:Amazon

カタカナ禁止!ボブに優しく!

ボブジテンは、「ハンバーグ」「アナウンサー」などのカタカナ言葉を、
カタカナを使わずにひらがな、漢字だけで説明して相手にお題を当ててもらうゲームです!

ひらがなだけで説明するのは意外に難しく、語彙力が必要になってきます。
途中で説明が意味不明になったりすることがありますが、それこそ醍醐味!
子供から大人まで笑いながら楽しめるボードゲームです!

 

5. スカル

スカル
スカル2
スカル4
スカル3
previous arrow
next arrow
出典:Amazon

大事なのは戦略と度胸!全てが怪しく見えてくる!

スカルは、どのプレートが髑髏なのかを予想していくゲームです。

使用するのは、花が描かれたプレートが3枚と、髑髏が描かれたプレート1枚。
プレートを裏向き(絵柄が分からないよう)に出し、めくっていくのですが、
髑髏を出してしまったらアウト! 宣言した数、花をめくることが出来たら勝利です!

自分の手番では、プレートを置くか、めくる数を宣言するのですが、
プレートをめくる場合、「まず自分のプレートを全てめくらなければならない」という決まりがあります。

戦略とブラフが重要なゲームで、誰かを騙してみたい!という時にオススメです!笑

 

6. コヨーテ

コヨーテ
コヨーテ2
previous arrow
next arrow
出典:Amazon

表情を読んで推理しろ!

コヨーテのルールはとても簡単で、全員がカードを1枚ずつ引いて、カードを自分だけは見えないように持ちます。
自分以外のカードは見える中で全員の合計の数を予想していくゲームです!
一人ひとり合計数に近い数字を言っていくのですが、前の人間が合計数を超えたと思ったら
「コヨーテ!」と叫んで合計数を確認してコヨーテ成功か失敗かを繰り返していきます!

相手の表情を読んで自分の数字を推理、ポーカーフェイスで騙し合う、本格的な心理戦を簡単に行なえます!
合計数を計算できれば誰でも出来るのでお子さんとも一緒になって盛り上がれるオススメのゲームです!

7. ドブル

ドブル
ドブル3
ドブル2
previous arrow
next arrow
出典:Amazon

同じ絵柄を見つけて宣言!

ドブルは、最大8人まで遊べる同じ絵柄探しゲームです。

ドブルは5種類のミニゲームが遊べるのですが、
全てに共通しているのが「同じ絵柄を見つける」ということ!

ルールがとても簡単なので、子供も遊べるのもオススメポイントです!

 

8. 犯人は踊る

犯人は踊る
犯人は踊る2
犯人は踊る3
previous arrow
next arrow
出典:Amazon

犯人は誰だ!推理して突き止めろ!

犯人は踊るは、全員に配られたカードの中で誰が犯人カードを持っているか突き止めるゲームです!
順番に、様々な効果のあるカードを出していくのですが犯人カードを持っている人は
最後の一枚に犯人カードを残すことができたら勝利になります!

他のカードの効果は、「カード交換」「全員に目をつぶらせて犯人カードを持っている人だけ目を開けさせる」「隣のひとにカードを渡す」といったもの!
そのため、「犯人カードがグルグル移っていく」という面白さがあります!

簡単なルールなので、子供から大人まで気軽に楽しめる人気のボードゲームです!

9. そっとおやすみ

そっとおやすみ
そっとおやすみ2
そっとおやすみ3
previous arrow
next arrow
出典:Amazon

気づかないおねむちゃんは誰だ!

そっとおやすみは、1人ずつカードを隣の人に渡す、を繰り返していき
同じ絵柄が4枚揃ったら他の人にバレないように手札を伏せる。
他の人は、誰かが手札を伏せたことに気づいたら自分も手札を伏せ、最後まで気づかずに
伏せれなかった人が敗者というゲームです!

みんなでテレビを見ながら、喋りながら、ゲームをすることで
他の人が手札を伏せたことに気づきづらく楽しく遊ぶことが出来ます!

他のボードゲームとは全く違う盛り上がりがあるゲームですので、
ボードゲーム初心者にはもちろん、変わったボードゲームをプレイしたい方にもオススメです!

 

10. ファブフィブ

ファブフィブ
ファブフィブ2
ファブフィブ3
previous arrow
next arrow
出典:Amazon

相手を騙せ!嘘を見破れ!

ファブフィブは、騙し騙されの騙し合いゲームです!

3枚の数字カードを使用するのですが、隣の人にそのカードで作れる3桁の数字を宣言します。
ただし、その数字が本当かどうかは渡された人は分かりません!

次の人に渡す際は、カードを何枚交換するか選択し、
前の人が宣言した数より大きな数を宣言しなければいけません。

ゲームが終わった時に、「え!あれ嘘だったの!」と盛り上げるゲームです!

まとめ

大勢で遊ぶボードゲームは絶対盛り上がります!!
気になった商品があれば是非チェックしてみてください。

 

 

 

 

-ボードゲーム

© 2021 First step Powered by AFFINGER5