ボードゲーム

子供と遊べる!大人から子供まで遊べるおすすめボードゲーム10選

  1. HOME >
  2. ボードゲーム >

子供と遊べる!大人から子供まで遊べるおすすめボードゲーム10選

 

こんにちは、yuyuyuyuです!

ボードゲームは、子供のコミュニケーション能力や、発想力を鍛えるのにうってつけの遊び道具で、
今では、教育の場で使われることも多くなってきています!

そこで、今回は子供向けのボードゲームを紹介していきます!
大人も一緒に遊べるものも紹介していますので、気になるものがあれば是非チェックしてみてください!

 

1. ナンジャモンジャ

ナンジャモンジャ
ナンジャモンジャ2
previous arrow
next arrow

出典:Amazon

オリジナルの名前を付けて、早く呼べ!

「ナンジャモンジャ」という生き物が描かれたカードを使うゲームです!
カードを一枚めくり、まだ出ていないカードなら名前を付ける。
すでに出ていて名前を付けられているカードならその名前を叫ぶ。 最初に叫んだ人が、カードを総取り出来る!というシンプルで簡単なルールです。

ネーミングセンスと記憶力が大切になるゲームですが、わざと自分しか覚えられないようなヘンテコな名前にしたり、 叫ぶのが恥ずかしいような名前を付けてみたり、年代問わず盛り上がれるボードゲームです!

 

 

2. そっとおやすみ

そっとおやすみ
そっとおやすみ2
そっとおやすみ3
previous arrow
next arrow

出典:Amazon

気づかないおねむちゃんは誰だ!

「そっとおやすみ」は、1人ずつカードを隣の人に渡す、を繰り返していき、 同じ絵柄が4枚揃ったら他の人にバレないように手札を伏せます。
他の人は、誰かが手札を伏せたことに気づいたら自分も手札を伏せ、
最後まで気づかずに 伏せれなかった人がゲームの敗者。「おねむちゃん」になります!

みんなでテレビを見ながらや、喋りながらゲームをすることで、 他の人が手札を伏せたことに気付きにくく、楽しく遊ぶことが出来ます!
他のボードゲームとは全く違う盛り上がりがあるゲームですので、 ボードゲーム初心者にはもちろん、変わったボードゲームをプレイしたい方にもオススメです!

 

 

3. ゴブレットゴブラーズ

imgrc0073459558
imgrc0073459559
imgrc0073459560
previous arrow
next arrow

出典:Amazon

被せて揃えろ!進化した○✕ゲーム!

3×3の盤面で大中小のコマを用いて縦横斜めどれか1列を早く揃えたプレイヤーが勝利となります!

コマを空いているマスに置くか、サイズ差を利用して相手のコマに被せるか、すでに置いているコマを移動させるか、 普通の○✕ゲームとは違い複雑なルールとなっているので一筋縄ではいかない、 短時間でしっかり集中して楽しめるボードゲームです!

発想力が大事になってくるので、子供の教育にもとても良いのもポイントです!

 

 

4. ドブル

ドブル
ドブル3
ドブル2
previous arrow
next arrow
出典:Amazon

同じ絵柄を見つけて宣言!

ドブルは、最大8人まで遊べる同じ絵柄探しゲームです。

ドブルは5種類のミニゲームが遊べるのですが、
全てに共通しているのが「同じ絵柄を見つける」ということ!

ルールがとても簡単なので、子供から大人まで遊べるのもオススメです!

 

 

5. キャプテンリノ

キャプテンリノ3
キャプテンリノ
キャプテンリノ2
previous arrow
next arrow
出典:Amazon

自分で作る違法建築!?

キャプテンリノは、壁カードと床カードを使用してビルを高くしていくゲームです。

高くなるになるにつれ、いつ倒れるかが分からないドキドキ感が増していき、
スリルを味わえるゲームになっています!

また、カードを置いて安心していても、床カードには「逆周り」等の効果があるので、
「また置かないといけないのかよ!」となることもあるので油断できません。

カードは紙製で安全なので、子供だけで遊び始めてもヒヤヒヤしないのもポイントです!

 

 

6. コヨーテ

コヨーテ
コヨーテ2
previous arrow
next arrow
出典:Amazon

表情を読んで推理しろ!

コヨーテのルールはとても簡単で、全員がカードを1枚ずつ引いて、カードを自分だけは見えないように持ちます。
自分以外のカードは見える中で全員の合計の数を予想していくゲームです!
一人ひとり合計数に近い数字を言っていくのですが、前の人間が合計数を超えたと思ったら
「コヨーテ!」と叫んで合計数を確認してコヨーテ成功か失敗かを繰り返していきます!

相手の表情を読んで自分の数字を推理、ポーカーフェイスで騙し合う、本格的な心理戦を簡単に行なえます!
合計数を計算できれば誰でも出来るのでお子さんとも一緒になって盛り上がれるオススメのゲームです!

 

 

7. ブロックス

ブロックス-1
ブロックス2-1
previous arrow
next arrow
出典:Amazon

大人もハマる!角を繋げる陣取りゲーム!

ブロックスというゲームは、1人21個のタイルを使って陣地を拡げるボードゲームです!
すでにボードに置かれたタイルの角に自分のタイルの角を繋ぐことで陣地を拡げていきます。
最終的に最も多くのタイルを設置出来た人の勝利です!
タイルの形は全て違うため終盤になるにつれ置きづらくなっていくのもポイントです。

自分のターンで相手を妨害するか、自分の陣地を大きく伸ばすかを判断しながらゲームを進めていく、
戦略性が必要なシンプルだけども奥深いゲームです!
ルールがとても簡単なので、子供から大人まで遊ぶことが出来るボードゲームです!

 

 

8. ねことねずみの大レース

ねことねずみの大レース
ねことねずみの大レース2
previous arrow
next arrow
出典:Amazon

自分のネズミを操って、追いかけてくるネコから逃げきれ!

ねことねずみの大レースは、サイコロを振り、ネズミをネコに捕まらないよう動かす、すごろく系のボードゲームです。

サイコロを振り、ネズミをゴールに向かってチーズを集めつつ動かしていくのですが、
ネコの面が出てしまうとネコが後ろから追いかけてきます!

運の要素が多いため、子供が大人に勝つことも出来ますし、
ネコとネズミの駒も可愛いので、家族向けのボードゲームです!

 

 

9. ウボンゴ

ウボンゴ
ウボンゴ2
previous arrow
next arrow
出典:Amazon 

ウボンゴ!パズルを揃えて叫んで楽しめ!

1人1枚ボードを持ち、対応したパネルでパズルを完成させて「ウボンゴ!」と叫ぶゲームです!
早くウボンゴ出来た人が宝石を獲得することが出来、最後に一番多く宝石をもっている人の勝利になります。
パズルには数枚のパネルしか必要ではないので、
そこまで難しいパズルではなく子供でも遊べるものになっています。
想像力と発想力が必要なため、むしろ子供の方が強い、という結果になるかもしれません!

このゲームの最大の面白さは何と言っても「ウボンゴ!」と叫ぶこと。
そのうち「ウボンゴ!」と叫ぶのが楽しくなってくること間違いありません!
そしてウボンゴ、という意味は脳を意味する言葉で、脳トレにもオススメです。

 

 

10. おばけキャッチ

オバケキャッチ
オバケキャッチ2
previous arrow
next arrow
出典:Amazon

可愛いおばけをキャッチしろ!

おばけキャッチは、反射神経が重要になる一風変わったカルタのようなボードゲーム。
5つの駒を並べ、カードを引き「カードと全く違う」もしくは「カードと完全に一致している」駒を、
一番早く掴み取ったプレイヤーが勝利になります!

シンプルなルールですが、混乱してお手つき必至になっています!
子供から大人まで何度でも遊べる内容となっているので、小さいお子様がいる家庭にもオススメです!

 

 

まとめ

ボードゲームは、ルールが複雑で難しいものもあります。
ただ、今回紹介したボードゲームはどれもシンプルで楽しめるものばかり!

親子で遊べるものを紹介しましたので、誕生日やクリスマスなどに一緒に遊んでみてください!

 

-ボードゲーム

© 2021 First step Powered by AFFINGER5