ボードゲーム

アツい騙し合いが出来る!心理戦重視のおすすめボードゲーム!

  1. HOME >
  2. ボードゲーム >

アツい騙し合いが出来る!心理戦重視のおすすめボードゲーム!

こんにちは、yuyuyuyuです。

今回の記事では、僕が実際に遊んだボードゲームの中で、 「特に心理戦がアツい!!」と思うボードゲームを紹介していきます!

ボードゲームの種類は様々で、協力型、戦略系、心理戦、表現系などの種類があります。
その中でも今回紹介する心理戦重視のボードゲームは、ギャンブル漫画の主人公のような気分になれるので、 僕が最も好きで、オススメしたいジャンルになります!

「面白い騙し合いが出来るボードゲームを知りたい!」という方に必見の内容となっていますので、 気になる商品があれば是非チェックしてみてください!友達同士で遊んだら盛り上がること間違いなしですよ!

 

1. シノミリア

p2h6scbej71y53kq
picture_eaf4ba00-3557-4ef7-8cbd-cd814d91971b
picture_78d0f269-5186-426f-b833-093ef087ae9f
previous arrow
next arrow

出典:Amazon

ブラフを駆使しろ!相手の腹を探り合う心理戦!

シノミリアは、お互いが持つ15枚のチップの奪い合いをするボードゲームです!

ターン制になっており、チップを出すか、勝負を降りるか、を繰り返すのですが、
勝負の始めに、「最終的に場に何枚のチップが出るか」を予想し、数字が書かれたカードを裏向きにして置きます。

そして、勝負が終わる際にその予想していた数に近いほうが勝利となります。
勝負が終わる時に、予想がドンピシャで当たっていたときの高揚感が、このゲームの醍醐味!

説明書にも、「積まれたチップの数と、伏せていた数字が同じなら、相手に自慢してもかまわない」といったユーモア溢れる説明もされています・・・笑
重厚感のあるチップとカードでアツい大人の心理戦を体験しましょう!

 

 

2. ごきぶりポーカー

ゴキブリポーカー
ゴキブリポーカー2
previous arrow
next arrow

出典:Amazon

大嫌いな害虫の押し付け合い!真実と嘘を織り交ぜろ!

ごきぶりポーカーはゴキブリやカメムシ、クモといった害虫を押し付け合うゲームです。

「これは○○です」と言って相手にカードを伏せたまま渡し、 相手はそれが真実なのか嘘なのかを見破るブラフゲームの傑作です!

同じ害虫を4枚集めてしまうと敗北になるため、敗北のリーチがかかっている害虫があるときに
「これは○○です」と言われその害虫を渡されたときに真実なのか、嘘なのか、、、 という高度な読み合い、騙し合いが必要です!

ポーカーフェイスで嘘をつける冷静さと、危険な害虫を渡されたときに自分を信じる度胸が大切です。
単純なルールなので、子供が大人に勝つことも十分可能なのもオススメポイントです!

 

 

3. R-Rivals

R-Rivals
R-Rivals2
previous arrow
next arrow
出典:Amazon

誰をいつ使うか!8人で相手国に勝利しろ!

R-Rivalsは、8種類の役職があるカードを使い、先に4勝したプレイヤーが勝利になるボードゲームです。

それぞれのカードには数字が1〜8まで振り分けられており、基本は数字が大きい方が勝つのですが、カードの効果が曲者!
「数字の強弱を逆にする」、「相手のカードの効果を無効にする」、「次のカードの数字を+2する」など、 様々な効果を使いこなすことが勝負の肝になってきます。

また、「8、王子」は「ほぼ」全てのカードに勝つことが出来る最強のカードなのですが・・・
「1、姫」だけは、王子に勝つことが可能です!しかも、この場合どんなに負け越していても、その時点でゲームの勝者となります。
どんな世界でも男は女性に弱いんですね・・・笑

どのカードをいつ出すかの戦略性、思い切った選択をする度胸が大切です!
負け越している時に、相手の王子を姫で倒して逆転勝利したときの高揚感は、何度でも味わいたくなりますよ!

 

 

4. スカル

スカル
スカル2
スカル4
スカル3
previous arrow
next arrow

出典:Amazon

大事なのは戦略と度胸!全てが怪しく見えてくる!

スカルは、宣言した枚数プレートをめくっていくシンプルなゲームです!

使用するのは、花が描かれたプレートが3枚と、髑髏が描かれたプレート1枚。
プレートを裏向き(絵柄が分からないよう)に出し、めくっていくのですが、
髑髏を出してしまったらアウト! 宣言した数、花をめくることが出来たら勝利です!

自分の手番では、プレートを置くか、めくる数を宣言するのですが、 プレートをめくる場合、「まず自分のプレートを全てめくらなければならない」という決まりがあります。
戦略とブラフが重要なゲームで、誰かを騙してみたい!という時にオススメのボードゲームです!

 

5. XENO

ZENO
ZENO2
previous arrow
next arrow
出典:Amazon

中田敦彦氏考案!10種類のカードを使いこなして勝利しろ!

XENOは、「オリエンタルラジオ中田敦彦氏」が考案した、運と心理戦重視のゲームです!

まず、カードを山札から1枚引き、自分の手番になったらもう1枚引き、どちらかを出す。
これを繰り返し、ゲームの勝利を目指します!

カードにはそれぞれ異なった効果があり、1〜10までの数字が振られています。
「カード交換」、「相手のカードを当てることが出来たら勝利」、「相手のカードと数字を競い、高い方の勝利」など、
面白い効果のあるものばかりで、うまく使うことで相手に勝利することが可能です!

実際に中田敦彦氏とGACKT氏が対決している動画があるので、是非チェックしてみてください!

 

 

まとめ

気になる商品は見つかりましたか?

以上が僕がオススメする「心理戦重視のゲーム」になります!
個人的に一番好きなのは、「シノミリア」ですね!

といっても、全て面白くアツい騙し合いが出来ますので、是非遊んでみてください!

-ボードゲーム

© 2021 First step Powered by AFFINGER5