ボードゲーム

【お正月やお盆にオススメ!】家族みんなで楽しめるボードゲーム10選!

  1. HOME >
  2. ボードゲーム >

【お正月やお盆にオススメ!】家族みんなで楽しめるボードゲーム10選!

こんにちは、yuyuyuyuです。

家族が集まれるお正月やお盆の連休!
たまにしか会えない親戚に会えるということで、楽しみにしている子供がいるご家庭もあるのではないでしょうか?

でも、ここ数年せっかく集まっても

「子どもたちがずっとテレビ見ている・・・」

「みんなで一緒に楽しめるものは無いかな?」

そんな悩みを抱えていた人も少なくないと思います。

そこで!今回は、お正月やお盆にオススメの、家族みんなで楽しめるボードゲームを紹介していきます!
小さいお子様がいるご家庭にも、オススメできるものを紹介していくので、気になる商品があればチェックしてみてください!

1. ねことねずみの大レース

ねことねずみの大レース
ねことねずみの大レース2
previous arrow
next arrow

出典:Amazon

ネコから逃げろ!チーズを集めろ!

ねことねずみの大レースは、サイコロを振り、ネズミをネコに捕まらないよう動かす、すごろく系のボードゲームです。

サイコロを振り、ネズミをゴールに向かってチーズを集めつつ動かしていくのですが、ネコの面が出てしまうとネコが後ろから追いかけてきます!

ネコに捕まらないようにネズミを動かし、最も多くのチーズを獲得できたプレイヤーの勝利になります!

運の要素が多いため、子供が大人に勝つことも出来ますし、ネコとネズミの駒も可愛いので、家族みんなで遊べるボードゲームです!

 

 

2. 雲の上のユニコーン

雲の上のユニコーン4
雲の上のユニコーン
雲の上のユニコーン2
雲の上のユニコーン3
previous arrow
next arrow

出典:Amazon

雲の上を進んで宝石を集めよう!

雲の上のユニコーンは、雲の上を舞台にしたすごろく系のボードゲームです。

サイコロを振りユニコーンを進めていくのですが、宝石マスに止まったら宝石を獲得でき、プレゼントマスに止まったら溜めた宝石を他の人にプレゼントする必要があります!

また、虹のマスに止まると近道出来たりと、すごろく要素がタップリ詰まったボードゲームとなっています!

小さい子供と遊ぶと、「ユニコーンさんだ!」や「宝石あげる!」といった可愛らしい会話が弾むこと間違いなしです!

 

 

3. ウボンゴ

ウボンゴ
ウボンゴ2
previous arrow
next arrow
出典:Amazon

ウボンゴ!パズルを揃えて叫んで楽しめ!

1人1枚ボードを持ち、対応したパネルでパズルを完成させて「ウボンゴ!」と叫ぶゲームです!

早くウボンゴ出来た人が宝石を獲得することが出来、最後に一番多く宝石をもっている人の勝利になります。
パズルには数枚のパネルしか必要ではないので、そこまで難しいパズルではなく、子供でも遊べるものになっています。

想像力と発想力が必要なため、むしろ子供の方が強い、という結果になるかもしれません!

このゲームの最大の面白さは何と言っても「ウボンゴ!」と叫ぶこと。
そのうち「ウボンゴ!」と叫ぶのが楽しくなってくること間違いありません!

また、「ウボンゴ」は脳を意味する言葉らしく、その意味の通り脳トレにもオススメです!

 

4. スティッキー

スティッキー
スティッキ−2
previous arrow
next arrow
出典:Amazon

何が出るかはお楽しみ!ギリギリを楽しめ!崩さず攻めろ!

スティッキーは、3色のスティッキの束を崩さないように、サイコロで出た色のスティックを抜いていくバランス系のボードゲームです。

ルールがとてもシンプルなため、小さい子供にも人気のゲームとなっています。

サイコロの出目次第では、「またこの色かよ!」、「ここは抜けない!」といった見た目とは裏腹に、白熱したプレイが楽しめます!

上手にスティックを抜いていくと、数本だけしか残らないこともあり、ギリギリの勝負が楽しめますよ!
年代問わず楽しめるゲームなので、お正月やお盆で是非プレイしてみてください!

 

 

5. おばけキャッチ

オバケキャッチ
オバケキャッチ2
previous arrow
next arrow

出典:Amazon

可愛いおばけをキャッチしろ!

おばけキャッチは、反射神経が重要になる一風変わったカルタのようなボードゲーム。

5つの駒を並べ、カードを引き「カードと全く違う」もしくは「カードと完全に一致している」駒を、 一番早く掴み取ったプレイヤーが勝利になります!

シンプルなルールですが、必ず混乱してしまうので、お手つき必至になっています!
子供から大人まで何度でも遊べる内容となっているので、小さいお子様がいる家庭にもオススメです!

 
 

6. ito

ito
ito2
ito3
previous arrow
next arrow

出典:Amazon

価値観の違いで盛り上がろう!

itoは、出されるテーマに沿って「1〜100までの数字を言葉で表す」ゲームになります。

「こわいもの」や「食べ物の人気」等、多くのテーマが用意されているので、何度でも楽しむことが出来ます!

テーマに沿った言葉を聞いて、数字カードを小さい順番に出すことがクリアになります。
ただ、0や100近くの数字なら表現しやすいですが、40〜60の表現が難しい数字を引いてしまうと途端に難しくなります!

それぞれの個人の価値観で、40のつもりで言った言葉が他の人からすれば80くらいの表現だと捉えられたり・・・ 。
価値観のズレで笑えて盛り上がること間違いなしのゲームです

 

 

7. ナンジャモンジャ

ナンジャモンジャ
ナンジャモンジャ2
previous arrow
next arrow

出典:Amazon

オリジナルの名前を付けて、早く呼べ!

「ナンジャモンジャ」という生き物が描かれたカードを使うゲームです!

カードを一枚めくり、まだ出ていないカードなら名前を付ける。
すでに出ていて名前を付けられているカードならその名前を叫ぶ。 最初に叫んだ人が、カードを総取り出来る!というシンプルで簡単なルールです。

ネーミングセンスと記憶力が大切になるゲームですが、わざと自分しか覚えられないようなヘンテコな名前にしたり、
叫ぶのが恥ずかしいような名前を付けてみたり、年代問わず盛り上がれるボードゲームです!

 

8. ジャストワン

ジャストワン
ジャストワン2
ジャストワン3
previous arrow
next arrow

出典:Amazon

答えは何?被らないようにヒントを伝えろ!

ジャストワンは、回答者が1人、その他の人はお題のヒントを出し回答者が答えられたらクリア!という協力型のボードゲームです。

ただ、ヒントは「他の人と被らないように」出さないといけません!
ありきたりなヒントを出せば被ってしまい、ひねり過ぎると全く伝わらない、何とももどかしいゲームです。

回答者も、ヒントが捻ったものばかりだった場合、イメージして意図を汲み取って答えなければならないため、やってみると難しさがよくわかります!

想像力や判断力が必要になる、教育にも丁度良いゲームです!

 

 

9. キャプテンリノ

キャプテンリノ3
キャプテンリノ
キャプテンリノ2
previous arrow
next arrow

出典:Amazon

自分で作る違法建築!?

キャプテンリノは、壁カードと床カードを使用してビルを高くしていくゲームです。

高くなるになるにつれ、いつ倒れるかが分からないドキドキ感が増していき、 スリルを味わえるゲームになっています!

また、カードを置いて安心していても、床カードには「逆周り」等の効果があるので、 「また置かないといけないのかよ!」となることもあるので油断できません。

カードは紙製で安全なので、子供だけで遊び始めてもヒヤヒヤしないのもポイントです!

 

 

10. ドブル

ドブル
ドブル3
ドブル2
previous arrow
next arrow

出典:Amazon

同じ絵柄を見つけて宣言!

ドブルは、最大8人まで遊べる同じ絵柄探しゲームです。

それぞれ50種類以上のマークから8つが描かれた55枚のカードを使います。
全てのカードは他のカードとたった1つだけ共通するマークが描かれており、それを見つけることがゲームの目的となっています。

5種類のミニゲームが遊べるのですが、 全てに共通しているのが「同じ絵柄を見つける」ということ!

「世界のボードゲーム」ランキングで1位を獲得したこともある、面白い実績があるボードゲームです!
ルールがとても簡単なので、子供から大人まで遊べるのもオススメです!

 

まとめ

親戚が集まるお正月やお盆といったイベントは楽しく過ごしたいものです。

みんなでお喋りしたり、テレビ見たりも良いと思いますが、たまには変化を加えてみましょう!
まだ知らなかった子供の1面を知るチャンスになるかも!

大人数で遊べるボードゲームもありますので、親戚が多い家庭にもオススメできます!
気になる商品があれば是非遊んでみてください!

-ボードゲーム

© 2021 First step Powered by AFFINGER5