ボードゲーム

【2021年最新】絆が深まる!協力プレイ系ボードゲームまとめ

  1. HOME >
  2. ボードゲーム >

【2021年最新】絆が深まる!協力プレイ系ボードゲームまとめ

こんにちは、yuyuyuyuです。

協力プレイ系ボードゲームは、その名の通りプレイヤー全員でクリアを目指すゲームです。

様々な種類があり、「みんなで脱出」、「協力してボスを倒す」などがあります!

今回は、僕がプレイした中で特にオススメしたいボードゲームを紹介していきます。
チーム戦のため、プレイヤー同士の絆が深まること間違いなし!

気になるボードゲームがありましたら、是非チェックしてみてください!

1. ザ・マインド

ザ・マインド
ザ・マインド2
ザ・マインド3
previous arrow
next arrow
出典:Amazon

発言禁止!相手の心を読んでクリアしろ!

ザ・マインドは、配られたカードを数字の小さい順に出していき、全員の手札が無くなればクリアになるゲームです。

ただ、このゲームの最大の特徴は、「喋ってはいけない」というところ!

誰もカードを出さないから、大きい数字を出してやっぱり失敗になったり、その逆が起こったり!
喋ってはいけないから、成功したときはみんなニヤニヤするだけ、という不思議な光景になります。笑

最初は持ち札1枚から始まるのですが、ゲームが進むにつれて持ち札が増えていき、難易度も跳ね上がっていきます。
ルールは非常に簡単ですが、クリアするのが難しいやりごたえのあるゲームです!

 

2. イーオンズエンド

イーオン図エンド3
イーオン図エンド2
イーオン図エンド
previous arrow
next arrow
出典:Amazon

敵モンスターは超強力!力を合わせて勝利しろ!

イーオンズエンドは、プレイヤーが魔術師となって敵のネメシスを協力して倒すゲームです。

プレイヤー達は、カードを購入して強いデッキを組み上げていくのですが、他のデッキ構築系ゲームとは一線を画す要素があります。

それは、「デッキをシャッフルしない」というところ!
通常、使ったカードの束をシャッフルして再利用するゲームが多い中、イーオンズエンドでは、捨て札の束をひっくり返すだけです!

カードのコンボにより様々な効果が発動するため、カードを使い捨て札にする順番によって、その後のターンでコンボを発生させやすくなります!

カードの種類、選べるキャラクターの数が多いので、何度も遊びたくなるやりこみ要素が詰まったゲームです!

 

3. ジャストワン

ジャストワン
ジャストワン2
ジャストワン3
previous arrow
next arrow
出典:Amazon

答えは何?被らないようにヒントを伝えろ!

ジャストワンは、回答者が1人、その他の人はお題のヒントを出し回答者が答えられたらクリア!という協力型のボードゲームです。

ただ、ヒントは「他の人と被らないように」出さないといけません!
ありきたりなヒントを出せば被ってしまい、ひねり過ぎると全く伝わらない、何とももどかしいゲームです。

回答者も、ヒントが捻ったものばかりだった場合、イメージして意図を汲み取って答えなければならないため、やってみると難しさがよくわかります!

想像力や判断力が必要になる、教育にも丁度良いゲームです!

 

4. ザ・クルー

ザ・クルー
ザ・クルー2
ザ・クルー3
ザ・クルー4
previous arrow
next arrow
出典:Amazon

舞台は宇宙!?宇宙飛行士になり様々なミッションを達成しよう!

ザ・クルーは、「無言」で協力して50のミッションをクリアしていくゲームです。

舞台は宇宙空間、プレイヤーは宇宙飛行士という設定になっているので、会話は禁止なのです!

プレイヤー達には、初めにタスクカードが配られ、そのタスクカードで指定されたカードを協力して獲得していきます。

コミュニケーション方法が限られる中で、ヒントを出し合いクリア出来たときは盛り上がること間違いなしです!

また、ミッションは低難易度から超高難易度まであるので、慣れてきたらどんどん難しいミッションに挑戦していけるのもオススメポイントです!

 

5. パンデミック

パンデミック
パンデミック2
パンデミック3
previous arrow
next arrow
出典:Amazon

パンデミック発生!研究者になって世界を救え!

パンデミックは、世界に感染拡大しているウイルスの治療薬を作り世界を救うゲームです。

ウイルスは4種類あり、治療薬も同じように4種類作らなければいけません。

選択肢が非常に豊富で、キャラクターごとに違った特殊能力があるので、役割分担してクリアを目指すことが大切です!

「世界を救う」というテーマが非常にシンプルかつとっつきやすく、ボードゲーム初心者にもオススメです。
難易度が3段階あり、何度も遊びたくなる中毒性があるので、やり過ぎにはご注意を!笑

 

6. ito

ito
ito2
ito3
previous arrow
next arrow
出典:Amazon

価値観の違いで盛り上がろう!

itoは、出されるテーマに沿って「1〜100までの数字を言葉で表す」ゲームになります。

「こわいもの」や「食べ物の人気」等、多くのテーマが用意されているので、何度でも楽しむことが出来ます!

テーマに沿った言葉を聞いて、数字カードを小さい順番に出すことがクリアになります。
ただ、0や100近くの数字なら表現しやすいですが、40〜60の表現が難しい数字を引いてしまうと途端に難しくなります!

それぞれの個人の価値観で、40のつもりで言った言葉が他の人からすれば80くらいの表現だと捉えられたり・・・ 。
価値観のズレで笑えて盛り上がること間違いなしのゲームです

7. スライドクエスト

スライドクエスト2
スライドクエスト
previous arrow
next arrow
出典:Amazon

息を合わせて騎士をゴールさせろ!

スライドクエストは、ボードについたレバーを操作して騎士コマをゴールに導くゲームです。

マップには、柵や落とし穴といった障害物が設置されており、騎士コマの動きを制限してきます。
また、敵キャラがいるマップでは、全ての敵キャラを落とし穴に落としてからゴールしなくてはいけません。

1〜4人でプレイが可能なのですが、全員の息が合わなければクリアするのは難しいでしょう!

レバーを操作するだけの簡単なルールですが、マップは20種類あるので、やりごたえは抜群です!

子供とも一緒に遊べるので、家族でプレイすることが出来るボードゲームです!

8. バンディド

バンディド
バンディド2
previous arrow
next arrow
出典:Amazon

悪党が脱獄計画中!?協力して捕まえろ!

バンディドは、悪党(バンディド)の脱獄を阻止する協力プレイ系ボードゲームです。

悪党は、牢屋に入っており、プレイヤーは牢屋の周りに道カードを置いていきます。
道カードの中には懐中電灯が書かれたカードがあり、それで全ての道を塞いだらゲームクリアになります!

ゲームは難易度が2種類用意されているので、まずは簡単な方から始めて慣れたら難易度を上げるのが良いでしょう!

懐中電灯をいつ引けるかの運と、お互いのカードを相談し、道を塞ぐにはどれを置けば良いのか考えることが必要なゲームです。

 

9. コードネームデュエット

000000000068_hMUNQLx
4920100549059_3
previous arrow
next arrow
出典:Amazon

相棒と協力して味方スパイを見つけ出せ!

コードネームデュエットは、相手にヒントを出し、潜んでいる味方スパイを見つけ出すゲームです。

プレイヤーは伝達役と、ワードを選ぶ役にわかれ、伝達役が出したヒントを元に、選び役がコードネームが書かれたワードを選択します。

伝達役はそのワードに直結するヒントを出してもいいのですが、1つのヒントで1人のスパイを見つけるだけだと、時間切れになってしまいます!
なので、いかに少ないヒントで多くのワードを見つけられるかがこのゲームの肝と言えるでしょう!

お互いがうまく通じ合った時の喜び、思い通りに伝わらず「ちがーう!」となりモヤモヤ、、、
色々な感情が溢れ出て2人とも笑顔になること間違いなしの協力プレイ系のボードゲームです!

10. ザ・ゲーム

ザ・ゲーム
ザ・ゲーム2
previous arrow
next arrow
出典:Amazon

相手の気持ちを理解しろ!

ザ・ゲームは、数字カードを小さい順、大きい順に出していき、カードが無くなったらクリアになるゲームです。

ルールとして、「自分が持っている数字を言ってはいけない」というのがあります。
なので、「近いとこある!」、「すごい出せそう!」といった曖昧なコミュニケーションが必要になってきます!

何回か遊んでいくと、なんとなく他の人の数字が分かってくるので、気持ちを理解出来た気分になります。笑

ゲームが進むにつれて難しくなってきますが、その分クリア出来たときの達成感は本当に気持ちいいです!
クリアした際には、お互いの絆がより一層強くなっているオススメのゲームです!

 

まとめ

協力プレイ系ボードゲームは、何度も遊べるものが多く、遊ぶごとに仲良くなるのが実感出来る素晴らしいジャンルです!
難易度の高いゲームもありますが、それだけやりごたえがあるので是非挑戦してみてください!

外出は控えて、自宅で遊ぶことが多い人には本当にオススメなので、この機会にプレイしてみてはいかがでしょうか?

-ボードゲーム

© 2021 First step Powered by AFFINGER5