ボードゲーム

運か!?実力か!?ダイスを使うおすすめボードゲーム8選!

  1. HOME >
  2. ボードゲーム >

運か!?実力か!?ダイスを使うおすすめボードゲーム8選!

こんにちは、yuyuyuyuです。

「ボードゲームって難しいイメージがある・・・」そんなあなたに、おすすめしたいジャンルが『ダイスを使ったボードゲーム』です!

ダイスを使うボードゲームは、初心者でもハマりやすい簡単なルールのものが多く、また、運が重視されるので初心者と上級者の差がそこまで生まれないのも特徴です。

圧倒的な強運で勝利した時の高揚感はこのジャンルでしか味わえません!気になる商品があれば是非チェックしてみて下さい!


1. チャオチャオ

チャオチャオ
チャオチャオ2
previous arrow
next arrow
出典:Amazon

嘘をつけ!嘘を見破れ!本物の嘘つきが勝つゲーム!

チャオチャオは、サイコロを振り自分のコマをゴールまで進めていく、すごろく系のゲームです。

ただ、普通のすごろく系ゲームとの決定的な違いは、「サイコロは1〜4と✕2つで構成されている」「サイコロの出目は自分にしか分からない」という点です!

✕の面が出た際は、「✕が出たことを悟らせないように」数字を宣言しなければいけません。その時、「嘘だ!」と言われたらサイコロを公開し、嘘がバレているのでドボン!吊橋に見立てたボードからコマを「チャオチャオ〜」と突き落とされてしまいます!

逆に本当の数字を宣言したのに、「嘘だ!」と言われた場合は、相手のコマが「信じられなかった愚か者」として吊橋から突き落とされます。

自分のコマを3つ先に吊橋を渡らせたプレイヤーの勝利!ダイス運とブラフが大切な、駆け引きがアツい誰でも楽しめるボードゲームです!

▽ 『チャオチャオ』のプレイ動画はコチラ!

2. ストライク

ストライク
ストライク2
ストライク3
previous arrow
next arrow
出典:Amazon

ダイスを振って戦え!圧倒的な強運で生き残れ!

ストライクは、コロシアム型のボードにダイスを投げ入れてゾロ目を揃えていくゲームです。

そのルールはとっても簡単!「ダイスを振るだけ」本当にこれだけなのです!

ボードに1つずつダイスを投げ入れ、既に入っているダイスとゾロ目になれば回収し、自分の持ちダイスとします。逆に、ダイスには✕の面があるのでそれが出たり、ボードからダイスを出してしまったりすると、そのダイスは没収!使うことが出来なくなり、自分の持ちダイスが減っていきます。

このゲームの醍醐味は、振ったダイスでゾロ目が出来て「場にダイスが無くなった時」です!次のプレイヤーは、自分の全てのダイスを投げ入れることになり、持ちダイスが減る可能性が非常に高く、ゾロ目が出なければその時点で敗北となります。

持ちダイスが無くなったプレイヤーから脱落し、最後まで残ったプレイヤーの勝利となります。ルールが非常にシンプルなので、ボードゲーム初心者でも楽しめるゲームです!

3. 新・キング・オブ・トーキョー

キング・オブ・トーキョー
キング・オブ・トーキョー2
previous arrow
next arrow
出典:Amazon

舞台は東京!怪獣達の大乱闘!?

新・キング・オブ・トーキョーは、東京を舞台に自分の怪獣を操って、最強の怪獣を目指すゲームです。

自分の手番ではダイスを6つ振り、ダイスには「1〜3」、「エネルギー」、「攻撃」、「回復」が振り分けられているので、その出目に応じたアクションを解決していきます。

1〜3でゾロ目が出来たら勝利点を獲得出来、エネルギーを使えば怪獣を強化!攻撃をすれば他の怪獣に攻撃することができます!

「勝利点20点を獲得する」もしくは「最後の1体の怪獣になれば」ゲーム終了。あなたが東京の覇者です!

男心をくすぐるデザインと、ダイス運で敵をぶん殴るゲーム性がシンプルかつ面白い!全国のパパさんに是非息子と遊んでほしいゲームです。

4. 街コロ

街コロ
街コロ2
街コロ3
previous arrow
next arrow
出典:Amazon

サイコロ振って街つくり!誰よりも早く大都市を目指せ!

街コロは、カードとサイコロを使ってどんどん街を大きくしていく街つくりゲームです。

初めは「麦畑」と「パン屋」しかない小さな街からのスタート!サイコロを振ることで、出目に対応した設備から資金を得られ、その資金を元にさらに設備を増やしていきます。設備を増やしていけば資金も得やすくなり、どんどん街を発展させていけます。

最も早く、ランドマークと呼ばれる「駅、ショッピングモール、遊園地、電波塔」の4つを建てることが出来たプレイヤーが勝利となります!

ルールが簡単で、初心者でもサイコロ運次第で勝てる為、ボードゲーム初挑戦でもハマりやすいゲームです!

5. ブラフ

ブラフ
ブラフ2
ブラフ3
previous arrow
next arrow
出典:Amazon

ダイスを使ったハッタリ合戦!真実とブラフを織り交ぜろ!

ブラフは、ダイスを使った心理戦重視のボードゲームです。

各プレイヤーは5つのダイスを、他の人に見られないように一斉に振り、出目の確認を行います。最初に手番を行うプレイヤーは、全プレイヤーのダイスの出目を予想して「○の数字が△以上ある!」と宣言します。次のプレイヤーは、○もしくは△の数字を釣り上げて宣言するか、ブラフを宣言することが出来ます!

ブラフを宣言した場合には、全プレイヤーのダイスオープン!前プレイヤーの宣言が間違っていたらブラフ成功で前プレイヤーにペナルティ。合っていたらブラフ失敗となり、自分がペナルティとなります。

ペナルティでダイスが減っていき、ダイスを無くした人から脱落。最後までダイスを所持していたプレイヤーが勝利となります!

「いかに自然にハッタリをかませるか」が必要になってくるこのゲーム。ルールも簡単で、心理戦初心者の人でも楽しめますよ!

6. キングスフォージ

キングスフォージ
出典:Amazon

王家御用達の鍛冶屋を目指せ!ダイスの運が勝負を握る!

キングスフォージは、鍛冶屋となりダイスを使って工芸品を作っていくゲームです。

プレイヤーは、王家から指定された工芸品をいち早く製作することを目指します。指定された4つの工芸品を最初に製作したプレイヤーの勝利!王家御用達の鍛冶屋に成り上がることができます!

工芸品を製作するにはともかく「たっくさんのダイス」が必要で、初期ダイスを振ることで新しいダイスを獲得し、集めたそれらのダイスを振ります。工芸品にはそれぞれ指定された出目があるので、ダイス運が良ければ製作して獲得することが出来ます!

また、せっかく工芸品を製作出来ても、他のプレイヤーはその工芸品を盗むことが出来るので、製作するタイミングも重要になってきますよ!もちろん盗むのもダイスの出目次第です!

ゲームが進むほどダイスが増えていって振るのが楽しく、神懸かりなダイス運を誰かが発揮した時の盛り上がりが最高のゲームです!

7. グリード

グリード
グリード2
グリード3
previous arrow
next arrow
出典:Amazon

全てを失う欲張り(GREED)は誰だ?欲望に打ち勝て!

グリードは、ダイスを振りダイスの出目により得点を獲得できるシンプルなゲームです。

手番の最初にダイスを6つ振り、ダイスの出目により「役」が作られます。ダイスの出目で出来る役は10種類あり、得点は1000点〜50点と大きな差があります。この得点を最後に最も多く獲得していたプレイヤーの勝利となります。

役は、ダイス1つで出来るものもあれば、3つ,4つで出来るもの、6つ必要なものがあるので、役が出来たダイスを排除します。その後「残ったダイスをもう1度振る」「パスする」かを選択できます。

もう1度振ればさらなる得点獲得を狙えますが、もう1度振って役が出来なかった場合はバースト!強制終了となり、最初に振って獲得した得点も無しとなってしまいます。

得点獲得の欲望に勝つことが出来るか、それとも欲望に負けて全てを失うか。それともそんなもの豪運でねじ伏せて全てを手に入れるか!

全ては自分次第で運重視の為、上級者初心者なんて無く、ただ運が強く自分の欲望をコントロール出来た人が勝てるゲームで、幅広い年代で楽しめますよ!

8. ゾンビダイス

ゾンビダイス
ゾンビダイス2
ゾンビダイス3
previous arrow
next arrow
出典:Amazon

お前はゾンビだ!ショットガンを避けながら人間に襲いかかれ!

ゾンビダイスは、出してはいけない出目が来ないことを祈りつつダイスを振り人間を襲っていくゲームです。

ダイスは合計13個あり、ダイスには「脳みそ」「逃亡」「ショットガン」の目が描かれています。この「脳みそ」を13個食べるのが勝利条件です!

ダイスは1度に最大3個まで振ることができ、振ったダイスは手元に残しておきます。その後「もう1度振るか」「手番を終了するか」選択します。手番を終了した場合、その時点で手元にある「脳みそ」をムシャムシャ!!食べたということで得点を獲得し、次のプレイヤーに手番が移ります。

「ショットガン」が手元に3個来てしまったらその時点で手番終了!ショットガン追い払われて退却を余儀なくされます!

運重視ではありますが、いつ手番を終了させるか、どこで勝負をかけるか、を考えなければならず意外に頭を使うゲームです!

運で勝利を掴み取れ!

運が重視されるダイスを使ったボードゲーム!

圧倒的な強運で勝利した時の高揚感は中々味わえるものじゃありません。中にはしっかり戦略を組み立ててプレイしないと勝てないゲームもあるのもポイント!

複数人でやれば間違いなく盛り上がれるジャンルなので、気になる商品があればチェックしてみて下さい!

-ボードゲーム

© 2021 First step Powered by AFFINGER5