マーダーミステリー

話題沸騰!マーダーミステリーとは?遊び方と魅力を解説!

  1. HOME >
  2. マーダーミステリー >

話題沸騰!マーダーミステリーとは?遊び方と魅力を解説!

こんにちは、ゆーしです。

突然ですが、『マーダーミステリー』とは何か知っていますか?

少しずつ日本で広まっては来ていますが、まだまだプレイ人口が少ないのが現状。ただ、現在続々とハマる人が増えていっている新ジャンルになります!

人狼ゲームとも、TRPGとも違う、全く新しいジャンルで名前を聞いたことはあっても「どういうものか分からない」と思っている人も少なくないはず。

今回の記事では、その話題の『マーダーミステリー』とは何かについて徹底的に説明しています。この記事を読んで興味が出たら、是非友人を誘って遊んでみてください!

マーダーミステリーって何?

マーダーミステリーは、主に殺人事件をテーマに、用意されたシナリオに沿って、各プレイヤー達がそれぞれ自分のストーリー、周りの参加者のストーリーを元に犯人を暴いていく体験型の推理ゲームです!

自分がまるで「推理小説の登場人物」になったかのような没入感が味わえ、中国を中心に大ブームになっています。

プレイヤーは事件に関する登場人物の1人になりゲームが進行していくわけですが、もちろんプレイヤーの中には事件の犯人も紛れています。

犯人はバレないように善良な登場人物達に紛れ、他のプレイヤー達は、協力して事件の真相を解き明かしましょう!

また、プレイヤー達は「自分だけの目的や秘密のミッション」を持っています。

最終目標は、犯人を暴くことなのですが、犯人以外は全員仲良し!というわけでも無いので、中々議論がスムーズに進みません。

キャラクターごとにストーリーが用意されており、自分の行動次第で物語の結末が大きく変わってしまいます。

1人1人が主人公で、結末は無限に分岐していくのが大きな魅力でハマる人が続出しています!

 

マーダーミステリーの特徴

  • 犯人を探す推理ゲーム
  • プレイヤーごとに違う目的、裏の設定がある
  • 嘘をついて自分の正体を隠すことが必須となる
  • 結末は無限に分岐している

 

なんでマーダーミステリーは人気なの?

なぜそこまでマーダーミステリーが人気爆発しているのか、特に人気になる要因が以下の項目になります。

それぞれの内容について、詳しく見ていきましょう。

 

ポイント

  • 同じシナリオは一生に一度きり
  • 騙し合いの体験が出来る
  • 参加者たちの趣味がバラバラでも楽しめる

 

同じシナリオは一生に一度きり

マーダーミステリーは、一度遊ぶと『犯人は誰か』はもちろん、『誰にどんなストーリーがあるか』まで全て分かってしまいます。

その為、同じシナリオは一度しかプレイすることは出来ません。

さらにシナリオは、参加者の行動で無限に分岐していくので、その日の参加者しか味わえないシナリオが展開されていきます。

他の人達が同じシナリオをプレイしたとしても、同じ結末になることは絶対にありません。

まさしく唯一無二のシナリオと言えるでしょう。それが『体験型推理小説』と称される理由になります。

騙し合いの体験が出来る

マーダーミステリーでは、プレイヤー達に割り振られたキャラクター毎に目的が用意されています。

事件の犯人では無くとも、犯罪スレスレのバレたら必ず犯人扱いされてしまいそうな目的も、中には存在します。

その目的を達成する中で、『嘘をつかなければいけない』状況が必ず訪れるでしょう。

周りを騙し、自分の都合の良いように事実を捻じ曲げ、怪しまれないようにコソコソと目的を達成することが必要です。

犯人を探しながら、嘘をついて目的を達成する。犯人は、嘘をついて他の人に疑いが向くように誘導する。このように、マーダーミステリーは、嘘と欲望に塗れたゲームなのです。

参加者たちの趣味がバラバラでも楽しめる

マーダーミステリーに参加しようとする人は、『推理小説が好きな人』、『演技をするのが好きな人』、『騙し合いが得意な人』・・・。そんな人ばかりではありません!

推理も演技も騙し合いも苦手な人ももちろん参加しています!マーダーミステリーには、ゲームの進行役となるGM(ゲームマスター)がいますので、ある程度の進行は任せてしまっても問題ありません。

運営サイドは最大限参加者達が楽しめるように工夫してくれるので、初心者の方でも安心してゲームを楽しますよ!

 

マーダーミステリーの遊び方

マーダーミステリーとはどんなものか分かってきたと思います。

それでは、具体的なマーダーミステリーの進め方をご紹介します!

 

step
1
ストーリー紹介

GM(ゲームマスター)から大まかなストーリー設定、舞台等を説明してもらいます。

また、シナリオによってルールが異なってきますが、ゲーム中に間違えてしまってもGMがいますので修正してくれます!

あまり緊張せずに、「そうなんだぁ... 」くらいの気持ちで説明を聞くようにしましょう!

step
2
配役の決定&台本読み込み

自分がどのキャラクターになるか決めましょう。ルールによっては配役はランダムで決まるシナリオもあります。

この時もちろん犯人はどのキャラクターか分からないので、台本読み込みがドキドキの瞬間です!

step
3
台本読み込み

全員に『キャラクターシート』が配られるので、それをしっかり読み込みましょう。(15分〜20分)

あくまでマーダーミステリーは、キャラクターに成り切ることが必要になるので、台本は『記憶』に変わり議論時は読むことが出来ません。(台本読んでも問題ないルールも有り)

また、この時に各キャラクターに割り振られたミッションが確認できるので把握しておきましょう。

step
4
議論開始

さぁ、いよいよ議論開始です!

机を囲んで全体で議論したり、少人数で密談したり、個人的に交渉したり、各プレイヤーが自分の有利な状況になるように動き回りましょう!

さらに、自分のミッションを進めることも同時に行い、犯人は疑われないような立ち回りを意識して、議論を進めることも忘れてはいけません。

step
5
議論終了&投票

議論が終了すれば、最後に犯人だと推理したキャラクターに投票します。

step
6
犯人発表&解説

GMから犯人が発表され、各キャラクターの行動によってどんな結末になったか説明してもらいます。

残された謎や、それぞれに用意されていたミッションもこの時明らかになります!

step
7
感想戦

全ての謎が明らかになったあとで、プレイヤー同士の『感想戦』が始まります。

『戦』がついていますが、要はお互いに感想を言い合う時間。ということです!

「あの時あれをしていれば!」、「え!?あれ嘘だったの!?」と、ゲームが終わった後だからこそ楽しめる時間も用意されています。

この感想戦は非常に盛り上がりますので、一緒に物語を紡いだ仲間たちとたくさん語り合いましょう!

▽ マーダーミステリーのプレイ動画はコチラ!

マーダーミステリーはどこで遊べる?

もうマーダーミステリーを遊びたくてウズウズしてきたのではないでしょうか?

それでは、実際にマーダーミステリーを遊ぶ方法を紹介します。

 

マーダーミステリーを遊ぶには

  • 専門店、ボードゲームカフェのイベントに参加する
  • パッケージ版のシナリオを購入する
  • オンラインのシナリオを楽しむ

 

専門店、ボードゲームカフェのイベントに参加する

一番メジャーで初心者向けの遊び方です。大人数で参加する場合、店舗の貸し切り予約をして遊ぶと、よりストーリーに集中しやすいですよ!

ゲーム進行を熟知したGMもいるので、初心者の方でも安心してゲームに参加することが出来ます。

パッケージ版のシナリオを購入する

パッケージ版を購入していれば、仲間同士で集まり家で遊ぶことも出来ます!その時は1人はルールを熟知しGMになることで、より快適にゲームを楽しめますよ!

オンラインのシナリオを楽しむ

インターネット上には、多くのマーダーミステリー用のシナリオがあります。

無料のシナリオもあり、参加人数も2人〜大人数と、自分たちの人数に合わせて遊ぶことが出来るので、マーダーミステリーの予習として遊ぶのもオススメ!

 

良いマーダーミステリーライフを!

マーダーミステリーの世界は奥深く、シナリオも多くあるため、「大好きな物語」はては「人生が変わるような物語」に出会えるかも!?

一番の特徴は、物語の登場人物になれることです!その没入感と緊張感を、まだ経験していない方は是非経験してみてください!

 

-マーダーミステリー

© 2021 First step Powered by AFFINGER5