マーダーミステリー

【初心者向け】マーダーミステリーで犯人になった時のコツ!

  1. HOME >
  2. マーダーミステリー >

【初心者向け】マーダーミステリーで犯人になった時のコツ!

こんにちは、ゆーしです。

マーダーミステリーをしていて、あまり経験することのない犯人役。

「難しそう・・・」というイメージを持っている人は少なくないはず。

そこで今回は、マーダーミステリーの初心者向けに、犯人役に選ばれた場合のプレイのコツについて解説していきます。

ブラフと立ち回りで他人を出し抜く経験をすれば、ハマること間違いなしですよ!

(アイキャッチ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E7%94%B7-%E3%82%BF%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%89-%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%84-5470365/)

マーダーミステリーとは?

そもそもマーダーミステリーとは、主に殺人事件をテーマに、プレイヤーの中に紛れ込んだ犯人を捜し出すゲームです。

まるで「推理小説の登場人物」になったかのような没入感を得ることが出来ます!

また、プレイヤー達にはそれぞれ「個人的な目標や秘密のミッション」が与えられており、犯人以外も一枚岩では無いのが特徴です。

▽ 詳しい解説についてはコチラから!

犯人になった時のコツ!

https://pixabay.com/ja/illustrations/%E7%8A%AF%E7%BD%AA-%E8%A1%80%E6%B6%B2-%E5%A4%B1%E7%AD%96-%E6%A6%82%E8%A6%81-268909/

犯人は、いかに情報を撹乱させるか自分に疑いの目を向けさせないか。が非常に重要になってきます。

マーダーミステリーを進めていく中で、自分が疑われる要素、信頼されなくなる状況は必ず訪れます。

そのときに逃げ切るには、以下のポイントが大切です。

ポイント

・架空の目標を設定する

・証拠が出てきた際の対処を考えておく

・犯行時間のアリバイを考えておく

・情報はある程度開示する

・積極的に犯人を探す

それでは、それぞれのポイントについて詳しく解説していきましょう。

架空の目標を設定する(最も重要!)

プレイヤー達にはそれぞれ目標が用意されているのですが、犯人の目標は「犯人とバレないこと」になります。

目標が無いんじゃないか?と他のプレイヤーから疑われてしまうことで、そこから犯人なのでは?という疑いに変わってしまいます。

なので、ゲームが始まる前に架空の目標を用意しておくことが大切になってきます。

次から説明するポイントでも、架空の目標を用意しておくとスムーズに思い描くことが出来ます。

証拠が出てきた際の対処を考えておく

推理パートで、持ち物確認等あった際に殺人の証拠となるような持ち物が出てくる場合があります。

そのときに何も対応を考えていないと、その証拠が決定的となってしまいます。

犯人と疑われないための理由を用意しておく必要がありますが、あらかじめ考えておいた架空の目標と結びつけておくと説得力が増す為オススメです。

犯行時間のアリバイを考えておく

犯人役のプレイヤーには、アリバイが無く、潔白を証明できるプレイヤーもいません。

そのため犯行時間のアリバイを考えておく必要があります。

アリバイは「部屋で寝ていた」や「○○を探していた」など、なるべく嘘だと決定付けづらいものを用意しておきましょう。

情報はある程度開示する

全く自分の情報を明かさないと、どうしても疑わしく見えてくるので、ある程度の情報は開示する必要があります。

証拠が出てきてしまったり、疑いの目を向けられたときに、重要性の低い情報を開示することも戦略の1つです。

積極的に犯人を探す

犯人は犯人探しを必要は無いのですが、形として探さなくてはいけません!

他の人を疑い、犯人に仕立て上げることで、自分に疑いの目を向けさせないことが可能です。

例えば、「Aさん、Bさんと口論してたよね?」など殺人の動機を作ることが効果的でしょう。

本当に必要なのは度胸!

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%90%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9-%E9%AB%98%E3%81%95-%E9%81%93%E8%B7%AF-2121323/

犯人とバレないためのポイントを説明してきましたが、最も必要なのは『嘘をつき続ける度胸』です!

犯人の立場としては、周りの全てが敵。少しの理論の綻びから犯人だと決めつけられても、おかしくありません。

それにオドオドしているようじゃ、さらに疑う要素が多くなってしまいます。

ですので、嘘をつくなら堂々と大きな嘘をつくようにしてみましょう!

犯人役のスリルを楽しみましょう!

マーダーミステリーをやっていて、あまり経験することの無い犯人役。

難しく感じますが、実際にやってみるとそのスリルにハマること間違いなしです!

自分なりの遊び方を開拓していき、よいマーダーミステリーを過ごしましょう!

-マーダーミステリー

© 2021 First step Powered by AFFINGER5